<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 3メイド文化 | main | 5日本人男性とフィリピン人女性の結婚 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

4選挙あれこれ

 バギオ滞在中にフィリピンの総選挙があったのでその話題をお伝えしたい。
フィリピンの選挙は日本のそれとは趣を異にする。
1斎木さんの奥さん(フィリピン人)から「投票日にはバギオの町から出ない
 ように」との忠告を受けた。理由は選挙にまつわるトラブルに巻き込まれる
 恐れがあるということ。忠告通りにバギオの町で大人しくしていたが選挙風
 景を見ようとあちこち歩き回ったがそれらしい現場には行き当たらなかった。
 唯一選挙らしい雰囲気は町に溢れる夥しい数の選挙ポスターだけ。全くの無
 風で拍子抜けで少々オーバーな忠告だと思った。新聞報道でも「今回の選挙
 は近年になく平穏に実施された」と出ていた。
2しかし現地の新聞を読んで彼女の忠告がオーバーでないことが解った。
 選挙が公示されて以来5月14日現在で選挙がらみの死者が141名に達したらし
 い。フィリピンでは応援した候補者が当選すれば仕事にありつけるが落選す
 れば仕事を失う。生活が掛かっているから当然熱くなり、死者が出るほどの
 騒ぎに発展するらしい。
3今回の選挙は平穏裡に実施されたとの評価のようだが死者の数で見る限り逆
 の結果になっている。即ち選挙毎の死者数は1992年56名、1995年83名、1998
 年87名、2001年111名、そして今回141名と年々死者の数は増えているのであ
 る。
4選挙は5月10日に実施されたが2週間経った24日現在大統領の当選者は確定し
 ていない。新聞報道によると出口調査の結果ではアロヨ大統領の勝ちとなっ
 ているが、民間機関の出口調査に基ずく発表の開票率は23日現在僅か65%に
 しか過ぎない。(その後5月31日になってやっと公式集計が始まったが6月12日
 現在当選確定はしていない)
5総選挙なので各種選挙が行われたが大統領選挙は現職のアロヨ大統領と人気
 俳優のポー候補の一騎打ちで、ポー陣営は選挙で不正があったと連日街頭で
 の抗議行動を行っている。(但しバギオでは無風)
 流石に度が過ぎると思ったのかポー候補は15日以降は街頭での抗議行動は行
 わず、公式発表を待つと発表した。しかし翌日ポー陣営のサポーター責任者
 はポー候補が言ったからといって止める訳にはいかないと抗議活動継続を宣
 言した、いやはやである。
6これに関連して16日付けの新聞にキリスト教関係の団体が全面広告を掲載し
 た。内容は「いつまでも選挙にクレームをつけずに結果を待ち、その間は通
 常の仕事に精を出そう。」という呼びかけたもの。今回が2回目の呼びかけ
 とあるから2回目の全面広告なのであろう。
 このような広告を打たなければならない状況を国民はどう思っているのであ
 ろうか?
少年探偵団 神原克收 * バギオ通信2004 * 22:41 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:41 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ