<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 7交通費は安い | main | 9バギオ雑感 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

8フィリピン人はスローモー

 日本人と韓国人は勤勉との評判が高い。それに比べて東南アジアの人々は余り働かないというのが定説となっている。この評価はフィリピン人にも当てはまるような気がする。東南アジアの人々は暖かい気候のせいで食べるだけならいくらでも自然から享受出来るし、着るものもTシャツ一枚あれば凌げる。住居も雨露が凌げれば良い訳で屋根さえあれば壁はなくても痛痒は感じない。従って最低限の生活は保障されているようなものである。だから何もあくせく働かなくても困ることはないのである。
 理屈では理解できても実際に遭遇してみるともう少し何とかならないものかと、つい思ってしまう。いくつかの例を見てみよう。
…を歩いているフィリピン人は兎に角遅い。私はもともと歩くのが早い方なの で「郷に入っては郷に従え」で努めてゆっくり歩いてもどうしても人々を追い 抜いてしまう。現地人から見たらきっと「そんなに急いで何処行くの?」と思 われていることであろう。
▲譽好肇薀鵑任皀Ε┘ぅ拭爾瞭阿はスローモーだし、同時に用件を2つ以上は こなせない人が多い。注文して食事が出てくるまでには少々辛抱が必要だ。イ ライラして催促しようものなら、同じものが2つ出てくる危険性も頭に入れて おく必要がある。この辺りの事情はタイでもそうだし、フランスでも同様であ った。但しフランスの場合は人手不足が主な原因である。          フィリピン人の名誉のために付け加えると、jolibeeやChawkingなど最近流行 のチェーン店の従業員はどこでもキビキビ働いていた。いくら国民性と言って も訓練すれば出来るという証左であろう。
1きも帰りもフィリピン航空を使った。フライトアテンダント(スチュワーデ スと言った方がピンとくるが)に日本人が乗務している。スッチーの働き振り を見ていると日本人の方が倍は働いているように感じる。動きがまるで違う。 もっともフィリピン社会でこれだけ働くとかえって浮いてしまうのではないか と余計な心配までしたくなる。
ぬ爾日本人と結婚すると決まったらその収入を当てにして親は仕事を辞めてし まう。親族の誰かが外国へ出稼ぎに行く場合でも同様のことが起こるらしい。 収入が発生したら辞めるのではなく、収入が見込める時点で仕事を辞めてしま うのである。
ゥ瓮ぅ匹竜詢舛鮠紊欧襪抜遒咾呂垢襪一層働こうという発想にはならない。金 が出来たので金がなくなるまで休もうという発想になる。
(きイ郎慳攣瓩隼嚇鳥瓩力叩

 以上見てきたように概してフィリピン人は働かないのは事実だが、それは日本人の価値尺度で考えるからそうなのであって、彼等から見れば日本人の働き蜂ぶりは異常としか思えないのであろう。(今の日本人は昔ほど働かなくなったと思うが、それでも働き蜂には違いはない)
少年探偵団 神原克收 * バギオ通信2004 * 23:02 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 23:02 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ